マーキュリーアシェンソーレ株式会社

リモートメンテナンスシステム導入、サービス開始のお知らせ

この度、弊社ではリモートメンテナンスシステム(HAYABUSA)を導入いたしました。

 

リモートメンテナンスシステムとは、専用通信回線を用いて通常の遠隔監視、

インターホン通話機能に加え、エレベーターの詳細な情報をモニタリング、

遠隔診断や運行状況の把握、異常の予兆をとらえることのできる装置です。

 

リモートメンテナンス契約のお客様を対象に、

設置を進めさらに安全・安心・快適な昇降機の維持管理を目指します。

 

詳しくは>>リモートのページへリンク

 

 

エレベーターの保守点検・リニューアルはマーキュリーアシェンソーレへ

 

トップへ戻る