エレベーターリニューアル

エレベーターリニューアル

トップページ > エレベーターリニューアル > エレベーターリニューアルの内容

エレベーターリニューアルの内容

いつまでも安心・安全にご利用いただくために
エレベーターリニューアルの内容

エレベーターは部位毎に分けると数十種類にもなり、それぞれ使用頻度によって耐用年数が異なってきます。
ここでは主にリニューアルが必要な部位をご紹介いたします。

エレベーターリニューアルの内容

1. ロープ式エレベーター標準仕様

制御盤 マイコン・インバーター制御
巻上機  モーター・減速機・ブレーキ・シーブ 一体型
表示装置 デジタル表示  /  液晶表示
押ボタン  タッチ式押ボタン
その他 かご内操作盤、乗場操作盤
終端階リミットスイッチ、着床スイッチ
移動ケーブル、操作ケーブル各種
主ロープ、ガバナーロープ(機能維持)

2. 油圧式エレベーター標準仕様

制御盤 マイコン・流量帰還制御
油圧ユニット モーター・バルブ・ポンプ・油圧タンク一式
表示装置 デジタル表示  /  液晶表示
押ボタン  タッチ式押ボタン
その他 かご内操作盤、乗場操作盤
終端階リミットスイッチ、着床スイッチ
移動ケーブル、操作ケーブル各種
油圧配管継手、オイルシール(機能維持)
主ロープ、ガバナーロープ(機能維持)

エレベーターメンテナンスには信頼あるマーキュリーアシェンソーレへ!

エレベーターリニューアルオプションはこちら

トップへ戻る