エレベーターリニューアル

エレベーターリニューアル

トップページ > エレベーターリニューアル > エレベーターリニューアルの範囲

エレベーターリニューアルの範囲

予期せぬ事態の発生を事前に防ぐために

マーキュリーアシェンソーレは迅速な対応でお客様・エレベーターのご利用者の負担を最低限に抑えるために、高い技術力と豊富な経験を活かしたエレベーターリニューアルを行っております

1.制御盤

エレベーターの運行を制御します

制御盤

2.巻上機

エレベーターを駆動します

巻上機

3.終端階リミットスイッチ

エレベーターを強制的に制御します

終端階リミットスイッチ

4.ドアコントローラー

ドアの開閉を制御します

ドアコントローラー

5.移動ケーブル

制御盤とカゴの信号伝達及び照明灯に電気を送ります

移動ケーブル

6.乗場操作盤

ボタン操作でエレベーターを目的地まで運転します

乗場操作盤

7.調速機

エレベーターの異常速度を検出します

調速機

8.着床スイッチ

エレベーターの停止位置を検出します

着床スイッチ

9.カゴ上ジャンクション

制御盤とカゴの信号線が集結しています
点検のスイッチと扉安全スイッチがついています

カゴ上ジャンクション

10.地震感知器

地震が発生した時、一定以上の振動を検出し、エレベーターを最寄の階まで運びます

地震感知器

11.インターホン

外部との連絡がとれます

インターホン

 

エレベーターメンテナンスには信頼あるマーキュリーアシェンソーレへ!

エレベーターリニューアルプランはこちら

トップへ戻る